ANNIHILATOR 5thアルバム「REFRESH THE DEMON」

ハヤブサギター ANNIHILATOR

<収録曲>
1. Refresh The Demon
2. Syn. Kill 1
3. Awaken
4. The Pastor Of Disaster
5. A Man Called Nothing
6. Ultraparanoia
7. City Of Ice
8. Anything For Money
9. Hunger
10. Voices And Victims

11. Innocent Eyes

<ラインナップ>
Jeff Waters / Vocals, Guitars, Bass
Randy Black / Drums

<レビュー>
カナダのスラッシュ・メタルバンド、アナイアレイターの5thアルバム。
1996年リリース。

本作はこのアルバムの私的ベスト・チューンRefresh The Demon” で幕を開けます。ヘヴィなリフとドラムが噛み合って絶妙なかっこよさを生み出しています。疾走感もあり、ドラムの金物も良い味出してます。

Syn. Kill 1” は叩きつけるようなドラムとヘヴィなリフが印象的な曲。

The Pastor Of Disaster” はギターだけでなく、ヴォーカルの後ろで鳴り響くベースもかっこいいです。中盤のインストパートも良い。

Ultraparanoia” は本作で最も速さを感じる曲です。アナイアレイターにしては比較的ストレートで、かっこいいリフと疾走感がたまりません。

City Of Ice” はポップなスラッシュといった感じの曲。こういう曲も書けるのがジェフ・ウォーターズのセンスでしょう。

Innocent Eyes” はボーナス・トラック。赤ん坊のことを歌っていると思われる、メロディアスな癒し系ソング。

前作「KING OF THE KILL」以上にリフ・オリエンテッドなアルバムです。アナイアレイターを聴いたことがない方にオススメしたい1枚。

タイトルとURLをコピーしました