IRON MAIDEN 5thライヴ・アルバム「ROCK IN RIO」

ハヤブサギター IRON MAIDEN

<収録曲>
Disc 1
1. Intro
2. The Wicker Man
3. Ghost Of The Navigator
4. Brave New World
5. Wrathchild
6. 2 Minutes To Midnight
7. Blood Brothers
8. Sign Of The Cross

9. The Mercenary
10. The Trooper

Disc 2
1. Dream Of Mirrors
2. The Clansman
3. The Evil That Men Do
4. Fear Of The Dark
5. Iron Maiden
6. The Number Of The Beast
7. Hallowed Be Thy Name
8. Sanctuary
9. Run To The Hills

<ラインナップ>
Steve Harris / Bass
Bruce Dickinson / Vocals
Dave Murray / Guitars

Adrian Smith / Guitars
Janick Gers / Guitars
Nicko McBrain / Drums

<レビュー>
大英帝国が生んだ偉大なるメタルバンド、アイアン・メイデンの5thライヴ・アルバム。
2002年リリース。
邦題「ライヴ・アット・ロック・イン・リオ」

2001年にブラジルで行われたフェスティバル、ロック・イン・リオ (12thアルバム「BRAVE NEW WORLD」リリースに伴うツアー「Brave New World Tour」のラスト・ショー)でのライヴ音源を収録。

オーディエンスの数はなんと約25万人。
ブルース・ディッキンソンエイドリアン・スミスがバンドに復帰したことが好意的に受け入れられたこともあってか、もの凄い熱気が伝わってきます。

当然「BRAVE NEW WORLD」からの曲が多めですが、”The Trooper“, “The Evil That Men Do“, “Fear Of The Dark“, “Hallowed Be Thy Name” といった名曲や、”Wrathchild“, “2 Minutes To Midnight“, “Iron Maiden“, “The Number Of The Beast” といったライヴの定番曲も収録されています。

そして “Sign Of The Cross“, “The Clansman” といったブレイズ・ベイリー時代の曲もかっこいいです。さすがにコレを聴いてしまうとブレイズが良いとは言えないか… (私はブレイズも嫌いじゃないですよ!)

メイデンのライヴ・アルバムの中で1,2を争う人気の高い本作。オーディエンスの声を聴くだけでも素晴らしいライヴだったことが分かります。
ちなみにDVDも出ていますので、本作の迫力を映像で見たいという方は購入してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました