ワールドプロレスリング 2024年2月18日放送

ハヤブサプロレス プロレス

オカダ・カズチカ特集

2024年2月11日 大阪・大阪府立体育会館 (エディオンアリーナ大阪)
オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至

1月24日に新日本プロレス所属ラストマッチを行ったオカダ・カズチカが、フリーとして参戦。
個人的にはオカダに思い入れがないどころか、むしろオカダにはノレなかった。
当時は全くしゃべれず、その役割を外道が担っていたような選手が、強引とも言える格上げによりいきなりトップに立った。
「会社に作られたチャンピオン」
そんなマイナスの印象がいまだに私の記憶に残っている。

さて、結果も分かっていたこの試合。
唯一興味があった点を挙げるなら、棚橋の腹回りぐらいか。

メモリアルマッチ的な試合で内容は平凡だった。
しかし試合後バックステージで抱き合う2人の姿は感動的だった。

2024年1月13日 アメリカ・San Jose Civic (カルフォルニア州サンノゼ)
スペシャルシングルマッチ
オカダ・カズチカ vs ウィル・オスプレイ

ダイジェストだったので「棚橋とオスプレイではレベルが違う」ということぐらいしか言えない。
個人的にはオカダよりもオスプレイと柴田勝頼がいなくなる方が痛い。

タイトルとURLをコピーしました