ワールドプロレスリング 2024年5月12日放送

ハヤブサプロレス プロレス

2024年4月29日 レスリング薩摩の国
2024年5月3日 レスリングどんたく 2024

2024年4月29日 鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
IWGPジュニアタッグ選手権
<王者組>クラーク・コナーズ、ドリラ・モロニ― vs 高橋ヒロム、BUSHI<挑戦者組>

WAR DOGSが勝って防衛。内容はいまいち。ハイフライヤーがいるわけでもなく、高岩のような圧倒的なパワーファイターがいるわけでもなく、バチバチの闘いがあるわけでもない。BEST OF THE SUPER Jr.も他団体の選手を呼ばなければ魅力的な大会にできない。藤田晃生にかかる期待は大きい。

2024年4月29日 鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
IWGPジュニアヘビー級選手権
<王者>SHO vs DOUKI<挑戦者>

DOUKIが勝つとは思ってないし、お約束のH.O.T介入(笑)
笑いの神様・志村けんは生前「やり続けることの大切さ」を説いたそうだが、H.O.Tはそれを忠実に守ってます。

2024年5月3日 福岡・福岡国際センター
NJPW WORLD認定TV選手権
<王者>ザック・セイバーJr. vs ジェフ・コブ<挑戦者>

ザックが前王者マット・リドルに勝ってこのタイトルを獲った時、「別にザックじゃなくてジェフ・コブとかでもいいと思うけど」と書いたが、早速そうなった。ただでさえIWGP世界ヘビー要員が足らないのに、ザックにこんなしょっぱいタイトルを持たせている場合ではない。それにジェフ・コブのポテンシャルを最大限に発揮するには、15分1本勝負のこのタイトルがベストだろう。

2024年5月3日 福岡・福岡国際センター
IWGP GLOBALヘビー級選手権
<王者>ニック・ネメス vs 棚橋弘至<挑戦者>

棚橋はシングルのタイトルに挑戦するのはこれで最後でいいだろう。

2024年5月3日 福岡・福岡国際センター
スペシャルシングルマッチ
辻陽太 vs デヴィッド・フィンレー

NEW JAPAN CUPでは実現しなかったこのカード。今回はフィンレーが勝ってニック・ネメスの持つIWGP GLOBALヘビーに挑戦することに。元々このタイトルはフィンレーが保持していたが、ネメスがフィンレーに勝って王者となった。ネメス vs フィンレー、次はどちらが勝つかお分かりですよね。

楽天ブックス
¥4,683 (2024/05/04 12:35時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥5,800 (2024/05/04 12:47時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥4,000 (2024/05/04 12:48時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/04 12:49時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/12 10:54時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/12 10:54時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました