ワールドプロレスリング 2024年6月30日放送

ハヤブサプロレス 2024年

2024年6月9日 大阪・大阪城ホール
DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL

2024年6月15日 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
ALL TOGETHER in SAPPORO ~能登半島復興支援チャリティ大会~

2024年6月9日 大阪・大阪城ホール
NEVER無差別級選手権試合
<王者>鷹木信悟 vs HENARE<挑戦者>

両者ノックアウトで鷹木が3度目の防衛に成功。HENAREの要求で6.16にダイレクト・リマッチが行われ、HENAREが新チャンピオンに。

2024年6月9日 大阪・大阪城ホール
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合
<王者組>棚橋弘至&矢野通&ボルチン・オレッグ vs 辻陽太&高橋ヒロム&BUSHI<挑戦者組>

L・I・Jチームがベルト奪取に成功。試合後ボルチン・オレッグがダイレクト・リマッチを要求し、辻は拒否したものの6.16で早速実現。しかもそのリマッチでベルトを取り返してしまう。上記のNEVERもそうだが、つい先日新日は「ベルトの価値向上」を掲げたにも関わらず、それに反するようなダイレクト・リマッチによるベルトの移動。ボルチン・オレッグやHENAREの格上げなど何かしらの理由があるのだろうが、これじゃあファンの信用は得られないんじゃないの?

2024年6月15日 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
スペシャルシングルマッチ
内藤哲也 vs ジェイク・リー

ALL TOGETHERのメイン・イベントだが面白くない試合だった。ジェイクの方がまだ覇気があったが、内藤はバチバチの試合をしない(できない?)ので、他団体の選手とやっても私が期待するような試合にはならない。
ここで内藤に勝たせてG1で星を返すアングルも退屈だ。

タイトルとURLをコピーしました