ワールドプロレスリングリターンズ 2024年1月19日放送

ハヤブサプロレス プロレス

WORLD TAG LEAGUE 2023 Aブロック公式リーグ戦・Bブロック公式リーグ戦

2023年12月6日 佐賀・唐津市文化体育館
Aブロック公式リーグ戦
海野翔太、成田蓮 vs EVIL、高橋裕二郎

平凡な試合が展開されるが、成田が海野のタッチを拒否したところから会場に不穏な空気が流れる。
花道に置いたイスに座ってHOUSE OF TORTUREに蹂躙される海野を眺める成田。
海野は孤軍奮闘し、なんとか形成逆転するが、おもむろにリングに戻った成田が海野にスリーパーをかけ、EVILが海野に “EVIL” を決めてフィニッシュ。
リング上に仰向けで倒れる海野の顔面を踏みつける成田。
更にEVILから渡されたイスを海野の頭部に振り下ろす。
その後H.O.TのTシャツを着て、成田の闇堕ちが完了。

成田の闇堕ちに対しては賛否両論、いや、圧倒的に”否”の意見が多いだろう。
しかし成田が第二の柴田勝頼になれなかったのは確かだし、ベビーフェイスにしかなれない海野が本隊、辻がロスインゴ、上村がJust 5 Guys、藤田晃生がTMDK、となれば成田が行くのはH.O.Tしかない。
成田が今後、高橋裕二郎やSHOと同じ道を辿るのか、それともどこかで覚醒するのか、あまり期待しないで待とう。

2023年12月6日 佐賀・唐津市文化体育館
Aブロック公式リーグ戦
マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト vs アレックス・コグリン、ゲイブ・キッド

日本人選手が1人もいないタッグマッチはノレない、という人もいるかもしれないが、最近の新日は外国人選手の方がインパクトのある試合をしている気がしないでもない。
食わず嫌いせずにちゃんと見よう。

2023年12月7日 宮崎・都城市早水公園体育文化センター
Bブロック公式リーグ戦
永田裕志、鈴木みのる vs バッドラック・ファレ、ジャック・ボンザ

永田と鈴木みのるの関係に思い入れはない。
だから2人のタッグには何も感じない。
組むよりはシングルでやり合ってくれた方がまだ楽しめる。

2023年12月7日 宮崎・都城市早水公園体育文化センター
Bブロック公式リーグ戦
ヒクレオ、エル・ファンタズモ vs ランス・アーチャー、アレックス・ゼイン

日本人選手が1人もいないタッグマッチはノレない、という人もいるかもしれないが、最近の新日は外国人選手の方がインパクトのある試合をしている気がしないでもない。
食わず嫌いせずにちゃんと見よう。
しかし外国人選手多いな。

2023年12月7日
Bブロック公式リーグ戦
後藤洋央紀、YOSHI-HASHI vs タイチ、上村優也

毘沙門に興味がない。
タイチはまあまあ、上村はまだまだ。

¥7,835 (2024/02/02 12:24時点 | Yahooショッピング調べ)
タイトルとURLをコピーしました