We are STARDOM!! 2024年2月26日放送

ハヤブサプロレス プロレス

2023.12.29 両国 DREAM QUEENDOM

ワールド・オブ・スターダム王座決定戦
鈴季すず vs 舞華

前チャンピオンの中野たむが長期欠場のためタイトルを返上し、ワールド・オブ・スターダム王座は空位となった。
そのため王座決定戦進出トーナメントが行われ、舞華が壮麗亜美と渡辺桃を破り権利を得た。

対する鈴季すずは今年の5★STAR GPを優勝し、既に挑戦権利証を保持していた。
特にやる必要はなかったが、挑戦権利証を賭けて葉月との試合を行い勝利。
挑戦権利証を守った。

鈴季と舞華は9.30の5★STAR GP決勝で闘っている。
その時は鈴季が勝ち優勝。敗れた舞華が準優勝という結果だった。

今回どちらが勝ったかはお分かりだろう。
問題は結果じゃない。内容だ。
舞華が赤いベルトを巻くにふさわしい試合を見せられるか。

結論から言えば「及第点」

鈴季は体は小さいが、誰と闘ってもパワー負けしている感じはしない。
バチバチもできるし、スパニッシュフライやスカイツイスタープレスといった技もできる。
そして「狂乱娘」と言われるように、何をするか分からない怖さもある。

一方舞華はどうか。
パワー、迫力においてはトップクラス。
だが物足りない。なぜか。
舞華の試合からは「遠慮」のようなものを感じるのだ。
パワーはあるが、それをフルにぶつけられていない。
それから最後がみちのくドライバーⅡというのもいまいちだ。
大切な技なのは分かるが、説得力のあるオリジナルのフィニッシャーが欲しい。

長期政権を築けるだけのポテンシャルを感じるだけに、ジャンボ鶴田のような圧倒的な強さを見せられる選手になって欲しい。

楽天ブックス
¥15,840 (2024/02/27 09:10時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました