ワールドプロレスリング 2024年5月5日放送

ハヤブサプロレス プロレス

2024年4月14日 WRESTLING WORLD 2024 IN TAIWAN
2024年4月27日 Road to レスリングどんたく 2024

2024年4月14日 台湾・Zepp New Taipei
NEVER無差別級6人タッグ王座 新王者チーム決定トーナメント決勝戦 
棚橋弘至、矢野通、ボルチン・オレッグ vs EVIL、SHO、金丸義信

APFW(アジア太平洋プロレス連盟)の第1弾大会が台湾で開催された。
NEVER無差別級6人タッグはオカダ、棚橋、石井が持っていたタイトルだが、オカダが新日を退団するにあたって返上。4チームにより新王者チーム決定トーナメントが行われた。その決勝戦。
ベビーフェイス対ヒールでベビーフェイスが勝つという分かりやすいアングル。試合はしょっぱかったが、ボルチン・オレッグに早くベルトを持たせたいという気持ちは分かる。

2024年4月14日 台湾・Zepp New Taipei
IWGPジュニアヘビー級王座 次期挑戦者決定戦 
DOUKI vs 藤田晃生

DOUKIが勝って挑戦権獲得。
DOUKIは厳しいだろうが、藤田晃生は体をデカくすればIWGP Jr.のベルトを巻けるだろう。

2024年4月27日 広島・広島サンプラザホール
イリミネーションマッチ
内藤哲也、鷹木信悟、辻陽太、高橋ヒロム、BUSHI vs ジェイク・リー、デビッド・フィンレー、ゲイブ・キッド、クラーク・コナーズ、ドリラ・モロニー

4.23後楽園ホールでプロレスリング・ノアのジェイク・リーが新日のリングに電撃登場。バレットクラブと結託して内藤哲也をKOした。その流れでこのイリミネーションマッチ。
最後、内藤とジェイクの一騎打ちの形にしたところは評価できる。が、ジェイクとバレクラが組むのは不自然。以前、拳王率いる金剛がロスインゴと絡んだが、どうせならジェイクが率いているユニット、GLG(Good Looking Guys)とロスインゴが絡んだ方が盛り上がるだろう。

プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/04/27 17:42時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥4,683 (2024/05/04 12:35時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,000 (2024/05/04 12:45時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/04 12:45時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/04 12:46時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/04 12:46時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,000 (2024/05/04 12:47時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥5,800 (2024/05/04 12:47時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥4,000 (2024/05/04 12:48時点 | 楽天市場調べ)
プロレス専門店バックドロップ
¥3,500 (2024/05/04 12:49時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました