プロレスリング・ノア STAR NAVIGATION 2024

ハヤブサプロレス プロレス

2024年2月23日 東京・後楽園ホール
STAR NAVIGATION 2024

第1試合 シングルマッチ
Hi69 vs アレハンドロ

特になし

第2試合 タッグマッチ
ダガ、小川良成 vs 大原はじめ、スペル・クレイジー

特になし

第3試合 シングルマッチ
ニンジャ・マック vs 宮脇純太

みんな大好きニンジャ・マック。
ニンジャ・スペシャルかわしたらダメだろ。

第4試合 Victory Challenge Tag League スクランブル
マサ北宮、稲葉大樹、杉浦貴、佐々木憂流迦 vs 潮崎豪、小峠篤司、ドラゴン・ベイン、アルファ・ウルフ

4組のタッグチームが2組に分かれての8人タッグマッチという珍しいカード。
仲間割れ上等の試合はなかなか面白かった。
ノアの新ブランド「LIMIT BREAK」第1弾興行で評価を上げた小峠篤司が新タッグリーグ、Victory Challenge Tag Leagueの台風の目になれるか。

第5試合 Victory Challenge Tag League スクランブル
拳王、大和田侑、清宮海斗、大岩陵平 vs 征矢学、近藤修司、サクソン・ハックスリー、ティモシー・サッチャー

試合後、Victory Challenge Tag Leagueに参戦する全チームがリング上に集結し、小競り合いからのマイクアピール。

第6試合 タッグマッチ
丸藤正道、藤田和之 vs ジェイク・リー、LJ・クリアリー

3.2名古屋で組まれたスペシャルシングルマッチ、ジェイク・リー vs 藤田和之の前哨戦。
ジェイク・リーは3.31後楽園でイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.の持つGHCヘビーに挑戦する。

個人的にはワグナーJr. vs ジェイクのGHCタイトルマッチより、ジェイク vs 藤田のノンタイトルマッチの方が楽しみだ。

第7試合 GHCナショナル選手権
<王者>ジャック・モリス vs アンソニー・グリーン<挑戦者>

GHCヘビー級タッグ王者であるジャック・モリスとアンソニー・グリーンのパートナー対決。
タッグパートナー同士でタイトルマッチというのは割と珍しいけど、人材不足かな?

内容は外国人同士の大味な試合…ではなかった。
いくつか見どころも用意されていて、思っていたより楽しめた。
ただ最後がタイガードライバーでは説得力に欠ける。

第8試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
<王者組>YO-HEY、タダスケ vs HAYATA、Eita<挑戦者組>

う~ん、物足りなかった。
昔のNOAHのジュニアタッグは最高に面白く、ジュニアタッグ=NOAHのイメージがあるだけに、後楽園のメインでこの程度か~って感じ。
試合後タダスケがダガの持つGHCジュニアヘビーに挑戦を表明、からの歌。なんじゃソレ。

タイトルとURLをコピーしました