ロッシー小川の新団体「マリーゴールド」旗揚げ会見

ハヤブサプロレス プロレス

新団体名は「あいみょん」じゃなくて「MARIGOLD (マリーゴールド)」。正式名称は「DREAM STAR FIGHTING MARIGOLD」

会見に出席したのはスターダムを退団したジュリア、林下詩美、MIRAI、桜井まい改め桜井麻衣、弓月改めビクトリア弓月、高橋奈七永、元アイスリボンの石川奈青。
それからアクトレスガールズを退団したアドバイザーの風香、青野未来、澄川菜摘、松井珠紗、後藤智香、皇希、CHIAKIが登場して参戦直訴。

旗揚げ戦は5月20日、東京・後楽園ホール。
第1弾カードとしてジュリア &「X」vs Sareee &「X」が決定。

まずジュリアだけど、とりあえず日本でやりたいことを片付けてからアメリカに行くのかな?新団体の旗揚げにジュリアというビッグネームがいるのといないのとではだいぶ違うから、ロッシーからも頼まれたんだろうけど。
それから桜井麻衣はいいとして、ビクトリア弓月は合ってるのか?

会見と同日の夜、マリーゴールド勢がNOAHのMONDAY MAGIC season2に乱入し、ロッシーが愚零闘咲夜に毒霧を食らう。

MONDAY MAGICやLIMIT BREAKもそうだが、最近は団体の垣根を取っ払ったような興行が増えてきている。日本プロレスリング連盟やアジア太平洋プロレス連盟(APFW)も目指すところは一緒だろう。マリーゴールドも自分たち(所属選手)だけで興行を行うのは難しそうだから、他団体の選手やフリーの選手とどれだけ絡めるかがカギになりそうだ。

確かに新鮮味はある。少なくとも最初は。賛成か反対かで言えば賛成だ。いつも同じメンツでマンネリ化したヌルイ試合を見るよりははるかに良い。しかし本音を言えば、私が本当に見たいのは交流戦ではなく対抗戦だ。対抗戦とはプロレス業界を盛り上げるために仲良くやるようなものではなく、潰し合いの雰囲気が漂うものだ。1人でも多くバチバチとやり合える選手が現れることを願う。

旗揚げ戦のチケットが発売初日でほぼ完売状態になったとか。
新団体の歴史の始まりを見届けたいというファンが多くいるんですね。
話題性はあるとはいえ、会場がガラガラでは「こんなもんか」と思われてしまい、一気に熱が冷めてしまう恐れもある。そういう意味では最高のスタートを切れたと言っていいだろう。
あとは観客を満足させる試合を見せられるか。まずはブッカー、マッチメイカーの腕の見せ所だ。

アクトレスガールズを退団し参戦を直訴していた青野未来、皇希改め天麗皇希(あまれい・こうき)、澄川菜摘改め翔月なつみ、松井珠紗、後藤智香、CHIAKIの6名が正式に入団。
アクトレスでアドバイザーを務めていた風香がマリーゴールドのアシスタントプロデューサーに就任。
背番号制導入。
1:ビクトリア弓月
3:林下詩美
7:高橋奈七永
8:桜井麻衣
9:天麗皇希
10:ジュリア
11:風香AP
13:ゼイダ・スティール
17:MIRAI
23:大平ひかる(リングアナ)
24:マイラ・グレース
28:翔月なつみ
31:ホジラ
33:松井珠紗
39:青野未来
51:後藤智香
64:ロッシー小川社長
70:石川奈青
86:鈴木八郎取締役
89:CHIAKI

楽天Kobo電子書籍ストア
¥3,001 (2024/04/15 18:18時点 | 楽天市場調べ)
楽天Kobo電子書籍ストア
¥3,001 (2024/04/15 18:18時点 | 楽天市場調べ)
ネオウィング 楽天市場店
¥5,185 (2024/04/15 18:19時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました