スターダム シンデレラ・トーナメント 2024 羽南が優勝

ハヤブサプロレス プロレス

シンデレラ・トーナメント2024は羽南 vs 壮麗亜美で決勝が行われ、羽南が優勝した。

私は今回シンデレラ・トーナメントの優勝予想をしていた。→ こちら
本命に葉月(STARS)、対抗にAZM(Queen’s Quest)を挙げていた。さらに壮麗亜美も資格ありとして名前を挙げたが、モロに予想は外れた。
壮麗は決勝まで残ったものの、AZMは準決勝で壮麗に負けてベスト4、葉月に至っては初戦敗退(シードなので実際は2回戦敗退)

今回予想するにあたって材料としたのは「タイトルホルダーや優勝経験者がほぼ出場しなかった」という点。
会社がベルトに絡める選手を作るために、タイトルホルダーや優勝経験者の次にランクしている選手を優勝させたいんだなと思い、葉月やAZMを優勝予想に挙げたのだ。

「本隊STARSはリーダーの岩谷麻優以外、シングルのベルトを巻ける選手がいない」という点からも葉月を推したが、白羽の矢が立ったのはSTARSはSTARSでも羽南だった。

今回羽南を予想から外したのにはもう1つ理由がある。
それはNEW BLOODタッグ王座だ。
飯田沙耶とのタッグで同タイトルを獲らせたことで、とりあえず最初の格上げは済んだと見た。そしてワンダー・オブ・スターダムに挑戦するにはまだ早いと思ったからだ。

今回の羽南優勝で思ったことは、ジュリア以外にもベルトに絡めるクラスの選手が退団するのかもしれないということだ。
羽南と壮麗の因縁(というほどのものではなく、ライバル意識程度か)を利用して羽南を優勝させるというシナリオは良かったが、羽南をワンダーに挑戦させなくてはいけないほど格上げを急がないといけない状況なのかと邪推してしまった。

¥3,832 (2024/03/20 22:46時点 | Yahooショッピング調べ)
タイトルとURLをコピーしました