MLB 2024 シーズン開幕前順位予想 ~ナ・リーグ中地区編~

ハヤブサボール 2024
ハヤブサ右向き

ナ・リーグ中地区は下記の5チームです。

ミルウォーキー・ブリュワーズ
シカゴ・カブス
シンシナティ・レッズ
ピッツバーグ・パイレーツ
セントルイス・カージナルス


2023年度の順位は↓でした。

2023年度順位 ナ中
ハヤブサ右向き

私の予想はこんな感じでした。
・1位ブリュワーズ
・2位カージナルス
・3位レッズ
・4位カブス
・5位パイレーツ

投手陣が弱いのは分かっていたカージナルスですが、打撃陣がそれをカバーできませんでした。

レッズは投手陣が面白そうだと思っていましたが、実際に頑張ったのは野手陣でした。

それでは2024年度の順位予想です↓

1位 カブス

投手陣は可もなく不可もなくといったところか。
打力は期待できるので、できるだけ失点を抑えて打ち勝ちたい。

2位 レッズ

先発陣はハンター・グリーンやアンドリュー・アボットといった若手が安定した成績を残せるか。
リリーフピッチャーに数名負傷者が出ている点が懸念される。

野手では昨シーズン同様、エリー・デラクルーズら若手に期待だが、T.J.フリードル、マット・マクレインが負傷。
投手・野手ともにケガなく期待通りの活躍をすれば地区1位も狙える。

3位 ブリュワーズ

先発ピッチャーではコービン・バーンズが移籍、ブランドン・ウッドラフは肩の手術を受けたため今シーズンの出場は期待できず。さらにウェイド・マイリーが出遅れで4月中頃復帰予定と厳しい。

早めの継投で自慢のリリーフ陣に繋げたいが、クローザーのデビン・ウィリアムズがケガにより6月の復帰予定。

打力もそこまで高くなさそう。元フィリーズのリース・ホスキンスと注目の新人ジャクソン・チョーリオに期待か。

4位 カージナルス

今シーズンも投手陣が弱く、開幕投手を期待されていたソニー・グレイが出遅れ。
得意の打撃でどこまでカバーできるか。

5位 パイレーツ

先発ピッチャーではヨハン・オビエドがトミー・ジョン手術により今シーズン全休、J.T.ブルベイカーが同じくトミー・ジョン手術でオールスター明け頃の復帰予定。
先発の弱さをデービッド・ベッドナー、アロルディス・チャップマンらリリーフ陣でカバーできるか。

打線も特筆すべき点はない。オニール・クルーズの完全復活に期待。

タイトルとURLをコピーしました