MLB 2024 シーズン開幕前順位予想 ~ア・リーグ中地区編~

ハヤブサボール 2024
ハヤブサ右向き

ア・リーグ中地区は下記の5チームです。

シカゴ・ホワイトソックス
クリーブランド・ガーディアンズ
デトロイト・タイガース
カンザスシティ・ロイヤルズ
ミネソタ・ツインズ


2023年度の順位は↓でした。

2023年度順位 ア中
ハヤブサ右向き

私の予想はこんな感じでした。
・ガーディアンズとツインズの2強
・3位ホワイトソックス
・4位タイガース
・5位ロイヤルズ

スモールベースボールを得意とするガーディアンズでしたが、あまりにも長打力が無さ過ぎたせいか、得点数が30チーム中27位と弱点を露呈し3位に沈みました。

ツインズは打率の低さを長打力と投手力で補い、地区1位を勝ち取りました。

それでは2024年度の順位予想です↓

1位 ツインズ

先発ローテーションではパブロ・ロペス、ジョー・ライアン、ベイリー・オーバーの3人は活躍が見込めるが、残り2枠に不安が残る。

守護神ジョアン・デュランはケガの回復がはっきりせず、出遅れの可能性も。
グリフィン・ジャックス、ブロック・スチュワート、カレブ・シールバー、ジェイ・ジャクソン、ジャスティン・トパといった豊富なリリーフ陣でカバー。

野手はシーズンフルで出場したことがない若手選手が多い。得点力は彼らの活躍とケガの多い長距離砲バイロン・バクストン次第か。

2位 ガーディアンズ

先発はタナー・バイビー、ギャビン・ウィリアムズ、ローガン・アレンといった若手の出来に大きく左右される。
打力を考えればなんとかロースコアの試合展開に持ち込み、スコット・バーロー、エマニュエル・クレースに繋げたい。

3位 タイガース

エース、エドゥアルド・ロドリゲスがFAになったが、前田健太の獲得などで先発ローテーションにそこまで大きな穴はない。
ただし、ブルペンも打力も特筆すべき点はない。

4位 ロイヤルズ

先発・リリーフともに厳しい。
打の方は、サルバドール・ペレス、ハンター・レンフローといった長打が期待できるバッターと、ボビー・ウィットJr.、マイケル・ガルシア、MJ・メレンデスといった若手の活躍が噛み合えば面白い。

5位 ホワイトソックス

昨年はクローザーのリアム・ヘンドリクスが癌により離脱(現在はレッドソックスに所属)
今年はエース、ディラン・シースがパドレスに移籍。
十分な補強ができたとは言えず、先発・リリーフともに厳しい。
なんとか打力でカバーしたいがそれも期待薄。
今年は育成の年か。

タイトルとURLをコピーしました