MLB 2024 シーズン開幕前順位予想 ~ナ・リーグ東地区編~

ハヤブサボール 2024
ハヤブサ右向き

・リーグ東地区は下記の5チームです。

アトランタ・ブレーブス
ワシントン・ナショナルズ

ニューヨーク・メッツ
フィラデルフィア・フィリーズ
マイアミ・マーリンズ


2023年度の順位は↓でした。

2023年度順位 ナ東
ハヤブサ右向き

私の予想はこんな感じでした。
・1位ブレーブス
・2位フィリーズ
・3位メッツ
・4位マーリンズ
・5位ナショナルズ

マーリンズはエース、サンディ・アルカンタラの不調・離脱がありましたが、他の若い先発投手陣が頑張りました。

大金を投じた印象のあるメッツですが、効果的な戦力補強とはいかず。クローザー、エドウィン・ディアスの不在も痛かった。

それでは2024年度の順位予想です↓

1位 ブレイブス

先発ローテーションの質が高く、リリーフ陣も充実。
打線も相変わらず強力。
今シーズンも100勝超えか。

2位 フィリーズ

ザック・ウィーラーとアーロン・ノラの二本柱を中心に、先発ローテーションの質は高い。

クローザーであるクレイグ・キンブレルが抜けたが、ホセ・アルバラド、グレゴリー・ソトといった抑えが務まるリリーフピッチャーが数名いるので問題なし。

打率と長打力のバランスが取れた打線も良い。

3位 メッツ

今やメッツのエースとも言える千賀滉大だが、出遅れて5月復帰予定。
先発・リリーフともに厳しそう。
守護神エドウィン・ディアス、完全復活なるか。

打線の方はドジャースからFAとなっていたJ.D.マルティネスを獲得したことで厚みが増した。

4位 マーリンズ

アルカンタラが今シーズン全休予定ではあるが、期待の持てる先発ローテーションを組めた。しかしエドワード・カブレラ、ブラクストン・ギャレット、ユーリー・ペレスが揃って出遅れる見込みで、開幕から危機的状況を迎える。

なんとか打の方でカバーし先発投手陣が戻ってくるまで踏ん張りたいが、ホルヘ・ソレアが抜けたので得点力・長打率は落ちそう。

5位 ナショナルズ

投打ともに特筆すべき点はないものの、惨敗するほど酷くはなさそう。

タイトルとURLをコピーしました