Sorare MLB Introduction ~紹介編②~

ハヤブサボール Sorare MLB
Sorare MLB

☆Sorare (ソラーレ) とは

・仮想通貨イーサリアム (ETH) を使ってプレイするブロックチェーンゲーム (BCG)

・ジャンルはサッカー、野球 (MLB)、バスケットボールの3つ

NFTカードを使ったカードゲーム

選手の実際のパフォーマンス(試合成績)に基づいて獲得したポイント数で競い合う

・1対1のカードゲームではなく、プレイヤーはCompetition(競争・試合)に参加し、成績上位者にリワード(報酬)が与えられる

ハヤブサ右向き

当ブログでは Sorare MLB を扱います。
無課金でもプレイできますので↓から公式サイトにアクセスして「Sign up」しましょう!

ハヤブサ右向き

Introduction ~紹介編①~ で、Sorare MLBのカードには大きく分けて “Common” “Pro” の2種類あることをお伝えしました。
今回はProカードの入手方法について書きたいと思います。

Scarcity TypeNumber per SeasonColor
CommonGray
Limited1,000Yellow
Rare100Red
Super Rare10Blue
Unique1Black
※Scarcity Typeとはレア度です。

Proカードの入手方法は主に3つです。

Buy (購入)

Trade (トレード・交換)

Reward (リワード・報酬)

購入

購入方法は以下の3つ

1. Auctions (オークション)
2. Instant By (即時購入)
3. Manager Sales (マネージャーセール)

1. オークションのMarketには、Sorareが発行する様々なプレイヤー/タイプのカードが出品されています。それらのカードにプレイヤーが入札 (“Place bid” をクリック)し、制限時間内に最も高い金額を提示したプレイヤーが購入できます。
1度金額を提示した後、他プレイヤーに自分が提示した金額を上回られても、制限時間内であれば何度でも金額を提示できます。
また、残り時間が少なくなってから最高額が更新された場合は、入札時間がその都度延長されますので、残り時間1秒で最高額を入力する、という戦法は意味がありません。

2. 即時購入のMarketでは、Sorareが市場価格を基に設定した価格でカードが売られています。「オークションは嫌だ」「欲しいカードがマネージャーセールで売られていない」などの場合に利用しましょう。

3. マネージャーセールのMarketでは、プレイヤーが売りに出しているカードを見ることができます。オークションで買ったカードをマネージャーセールで売って利益を出すといったプレイヤーもいますので、金額がやや高めに設定されていることも多いですが、時にはオークションより安く買えることもあります。
また、カードを売っているプレイヤーに値引きなどのオファーもできますので、慣れてきたらぜひ利用してみてください (オファーといっても英語でやり取りするようなものではなく、希望価格を入れて送る、などの簡単な操作です)

Sorare Market
Sorare Market

<オークション>

オークションサンプル

<トレード>

プレイヤーカードサンプル
カードトレードサンプル

トレード

他プレイヤーとカードの交換をします。相手カード1枚に対してこちらはカード2枚、あるいは相手カード2枚に対してこちらはカード1枚+イーサリアム、など様々なパターンで交換できます。

流れとしては、まず欲しいカードを探します。
欲しい選手が決まっていない場合はマネージャーセールで物色します。
欲しい選手が決まっているなら検索をするのが早いですが、選手名を英語で入力する必要があります。多少スペリングが違っていても予測変換してくれることが多いですが、出てこない時はアルファベットを変えてみるなどしてみましょう。マネージャーセールの画面で条件を絞っていくことで見つけることもできます。

お目当てのカードを見つけたら相手プレイヤーにオファー(提案)します。
Buy now」をクリックすると提示されている価格で購入になります。トレードしたい場合は、まずはカードの部分をクリックします。
すると「Trade」か「Buy now」かを選べますので「Trade」をクリックします。
その後は自分の持っているカードを選んだり、イーサリアム(ETH)の金額を入力したり、相手プレイヤーのカードを追加することもできます。

オファーを受けたプレイヤーは Accept (受諾する)Counter Offer (カウンター・オファーを出す)Reject (拒否する)といったリアクションをします。

カウンター・オファー相手のオファーに対しさらにオファーを出します。例えば「大谷のカードとアーロン・ジャッジのカードを交換してくれ」といったオファーに対し、「ダルビッシュのカードも付けてくれたら交換してあげるよ」といった具合です。
こうした場合も英語でやり取りするようなものではありませんので、英語に自信のない方でも大丈夫です。

ちなみにオファーを出しても相手プレイヤーからリアクションがない場合もあります。その場合は一定期間が過ぎるとExpired (期限切れ)になり、オファーは自動的にCancel(キャンセル)の状態になります。

また、自分からオファーを出したけどやっぱりキャンセルしたい、という場合には自分の好きなタイミングでキャンセルすることができます。ただし、キャンセルをする前に相手プレイヤーがAcceptしてしまったらキャンセルはできませんのでご注意ください。

リワード

Competitionに参加して良い成績を出すともらえる報酬です。
参加するCompetitionや順位によってもらえるリワードが違います。
基本はカードですが、$が設定されているCompetitionもあります。

リワードサンプル
Common All Star Reward1
Common All Star Reward2
ハヤブサ右向き

カードには “Scarcity Type” (レア度)がありますが、もう1つ “Tier” (ティア)というものがあります。

“Tier” とは階層といった意味です。
Sorareでは Tier1からTier5まであり、Tier1が最も良いです。

リワードはCompetitionや順位によって変わりますが、例えば1位~5位がTier1、6位~35位がTier2、36位~70位がTier3のカードをもらえる、といった具合です。

「TypeだとかTierだとか、なんだかめんどくせぇな」と思った方、大丈夫です。
Tierは特に気にする必要ありません

Tierの設定は選手の成績を基にSorareが決めており、Sorareがリワードを配る都合上設定しているだけで、プレイヤーが使用するカードにTierが設定されているわけではありません

また、各Tierにどんな選手がいるかはゲーム内で確認できますが、例えば自分がTier3のカードをもらえることになっても、Tier3の選手から好きな選手を選ぶことはできません。該当するTierの中からランダムで送られてきます。

つまり、Tierを気にしたところで何かが変わるわけではないのです。

Limited Tier1
Sorare MLB
ハヤブサ右向き

「イーサリアムを使ってプレイしよっと。でもイーサリアム持ってないや」という方には、私も利用している Coincheck を紹介しておきます。

Coincheckは、金融庁登録済の暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が運営している国内の暗号資産取引所です。

下のリンクから口座開設 (会員登録・本人確認) をするとキャンペーンが適用されます (2024年5月30日 17:00~期限未定)

Coincheck
ハヤブサ右向き

Sorareに興味を持った方は↓から公式サイトにアクセスしてLet’s sign up!

Sorare Sign up
ハヤブサ右向き

Play ~プレイ編~ の記事は↓

タイトルとURLをコピーしました