新日本プロレス WRESTLE KINGDOM 18 in 東京ドーム②

ハヤブサプロレス プロレス

毎年恒例の1.4

第0試合「KOPW 2024」進出権争奪ニュージャパンランボー

1分ごとに選手が1人ずつ加わる、計20人による時間差バトルロイヤル。
最後に残った4人が1/5(金)の本戦に進出。

まずはチェーズ・オーエンズとグレート-O-カーンの2人で試合開始。
その後わちゃわちゃ。
勝ち残ったのは矢野、YOH、O-カーン、石森。

見どころとしては、YOHとSHOの絡み、フジタ”Jr.”ハヤトの参戦、飯塚と野上アナの絡みといったところか。野上アナの裸ネクタイは下手なお笑い番組よりよっぽど笑える。
野上アナ「悪夢を思い出しました。最悪の年明けです」

わちゃわちゃしたいかにも正月的な試合で、あぶれた選手をまとめて出すには都合が良いが、他に放送するべき試合は無いんか、と見る前は思っていた。
私は1/6(土)の深夜(正確には1/7)に放送したワールドプロレスリングでこの試合を見たが、1/5(金)にBSで放送された本戦を先に見てしまっていたからなおさらだ。
しかし飯塚と野上アナの絡みは面白かったし、私のフェイバリット・レフェリーであるタイガー服部が特別レフェリーだったので、放送してもらって良かった。

ただ石井をこの試合で使うのは宝の持ち腐れだなぁ。
名勝負製造機である石井はシングルでこそ最高に輝く。
柴田みたいな相手がいればメインよりよっぽど面白い試合になるんだが。

¥10,956 (2024/02/02 12:32時点 | Yahooショッピング調べ)
タイトルとURLをコピーしました